糖質カットに効果的なお茶は?

最近特保の製品なので見られるお茶による糖質カットや脂肪燃焼と歌われているドリンクがたくさんあります。そもそも糖質カットと言うのはお茶ができるのかどうかということになるのですが、これはお茶の成分によるものから発見されています。

 

お茶の中に含まれているカテキンと言う成分が、糖質カットに大きく効果を発揮しているのです。この糖質カットと言うのは実際糖質を防ぐと言うことではなく、糖質の分解を細かくしないことをさせる効果があるのです。

 

これはもう少し分かりやすく言いますと、私たちが食べ物を食べた際に栄養が吸収される過程で、食べたものが細かく細かく砕かれてとかされていきますそして国生になった時に私たちの体内の中に吸収されていくのですが、この砕かれ方が大きいと吸収されずにそのまま消化されていってしまいます。これが糖質カットするお茶の効果とされているのですがつまり、お茶の中に含まれているカテキンと言うのは糖質の分解を細かくさせない効果があるのです。細くしようとする成分の邪魔をして目を辛くすることによって糖質の吸収を抑えて、最終的にはそのまま排泄させるという効果があります。古くから日本ではお茶が飲まれていますが、海外なのではポリフェノールを多く含むワインがあります特に赤ワインはポリフェノールを多く含んでおりこれもカテキンと同じような作用があると言われています。こうしたことからお茶には糖質カットによる脂肪燃焼などを促すことができる効果を発揮できるというところから重宝されるようになってきました。